カウネット

株式会社カウネットは2000年に設立したオフィス用品の通信販売会社です。コクヨの連結子会社で、東京都港区に所在しています。2001年1月にオフィス用品通販事業を開始し、2007年現在では、オフィス用品通販以外にも、携帯メールを使ってギフトが贈れる「メールギフト365」や総務情報サイト「総務の森」などを運営しています。

特徴

アスクルの大成功により、コクヨでも同様の通販ビジネスに参入することとなりました。しかし、文具業界最大手のコクヨが通販ビジネスに参入したら、町の文具店のみならず卸売業にも多大な影響を及ぼす可能性があることから、立ち上げに際しては慎重でした。結果、その巨大な流通網を生かす方法でビジネスモデルを作ることに成功しました。まず、契約文具店が新規の顧客獲得の営業活動と、代金回収・債権管理を担当し、カウネットは製品カタログと製品の受注、発送、問い合わせを担当します。ここまではアスクルと変わりありませんが、カウネットでは「契約文具店の支援」として卸売業者を入れたことが特徴となっています。

沿革

  • 2000年10月・・・株式会社カウネットを設立。
  • 2000年12月・・・コンタクトセンター、東京物流センター、大阪物流センターを開設。創刊号カタログを発刊する。
  • 2001年1月・・・北海道、沖縄、離島を除く全国で事業所向けオフィス用品通販「カウネット」のサービスを開始。
  • 2001年6月・・・支払い方法に郵便振替、コンビニ支払いを導入。名古屋物流センターを開設し、名古屋市及び周辺地区で当日配送サービスが始まる。
  • 2001年8月・・・第二号カタログ発刊、以降は年2回の定期発刊になる。東急ハンズオリジナル商品「ハンズセレクト」、高島屋提供商品の取扱いを開始する。
  • 2001年9月・・・北海道エリアでの「カウネット」サービス開始。
  • 2001年10月・・・福岡物流センター開設、福岡市及び周辺地区で当日配送サービス開始。
  • 2002年5月・・・環境マネジメントシステム「ISO14001」の認証を取得。グリーンステーションとの提携サイトオープン。
  • 2002年9月・・・365日間無料返品保証開始。組立てサービス付き家具の取扱いを開始。
  • 2003年2月・・・第5号のカタログがオフィス通販業界初のエコマーク認定カタログとなる。
  • 2003年9月・・・「イクスピアリ」直営店舗提供商品の取扱いを開始。
  • 2003年11月・・・オフィスレイアウトを中心とした新サービス「スペースディレクター」を開始。地酒・地ビールなどの酒類の販売開始。
  • 2004年4月・・・クレジットカードでの支払いサービスを開始。
  • 2004年7月・・・カタログ掲載外商品の販売「カウネットアネックス」のサービス開始。
  • 2004年10月・・・大規模、中規模事業所向け電子購買システム「ウィズカウネット」のサービスを開始。
  • 2004年11月・・・東京に新物流センター「東日本物流センター」を開設。
  • 2005年3月・・・日本郵政公社と事務用品等の購入に関する業務提携を締結。
  • 2005年5月・・・個人向け販売「マイカウネット」のサービスを開始。財団法人日本情報処理開発協会より「プライバシーマーク」付与の認定を受ける。
  • 2005年10月・・・商品調達会社「加藤憲株式会社」と合併・
  • 2005年12月・・・グリーン購入ネットワーク主催の「第8回グリーン購入大賞」で優秀賞受賞。
  • 2006年12月・・・「ウィズカウネット」に調達先の一元管理や電子データ交換機能を追加した「ウィズカウネットα」、「ウィズカウネットe」のサービスを追加。
  • 2007年3月・・・個人向けギフト販売「メールギフト365」のサービスを開始。
  • 2009年1月・・・コクヨグループの子会社である株式会社ネットコクヨと合併し、購買管理ASP「べんりねっと」のサービスを継承。

オススメポイント

アスクルの大ヒットを受けて作られたサイトなので、基本的にはアスクルと同じ用に使う事ができます。アスクルと違うところは、店舗用品を購入することができるところですね。レジまで通販で買えるなんて凄い時代です。他にも商品陳列用の棚やワゴンなど、上手に使えばオフィスにも流用できそうなものも取り扱っています。特に、POP用品などは、書類の分類や共有スペースの備品管理などに役立てれば、可愛らしくきれいに収納できるのではないかと思います。ちなみにレジは安いもので1万5千円くらいで購入できますよ!使う機会はないですが、ちょっと気になる存在です。