一人暮らしにも使える!オフィス雑貨

一人暮らしを始めたばかりだと、掃除に洗濯に料理と初めての家事にあたふたしてしまいますよね。特に掃除は疲れるし面倒。自分ひとりの家だから、まあいっかと結局何週間も掃除をサボってしまい、部屋のあちこちに埃が溜まっている・・・なんて状況もしばしば聞かれます。掃除の面倒臭いを減らすには、日々の整理整頓がものを言います。お家の整理整頓に、安くて機能的なオフィス雑貨を使えば、楽しく簡単にオフィスのような洗練された空間を作ることができますよ!

玄関

書類用のトレイ

A4サイズが入る平置きのトレイを準備しておくと便利です。公共料金の請求書や、出さなければいけない郵便物などをそのトレイに入れて置きましょう。こうすれば支払いを忘れたり、郵便物を出し忘れることもありません。

スタンプ式はんこ

玄関に一つ置いておくと便利!郵便や宅配便が来たときにもサッとはんこを押せますし、印鑑ではないので玄関に置いておいても安心です。100円均一で買うことができます。宅配便などであればこれで十分対応できるので準備しておきましょう。

マグネット付きフック

玄関の扉に貼り付けて使います。家の鍵を引っ掛けて置いたり、靴べらを吊るしておいたり。100円均一で小さなかごを買ってきて、フックで吊るしておき、その中に家の鍵や定期券やスタンプ式はんこを入れておくのも便利ですよ!

キッチン

バインダークリップ

食べかけのお菓子や、使いかけの調味料などの口を止めるのに便利です。小さめのバインダークリップをおしゃれな布に留め、クリップの持ち手に紐を通せば簡単にカーテンが出来ます。食材のストックや食器を置いている棚の目隠しに便利です。

メタルラック

一人暮らしのキッチンは、狭くて収納も少ないものです。メタルラックが一つあると、食器棚代わりに使ったり、野菜や調味料のストックを収納したり、電子レンジやトースターを置いたりと色々な用途で使えるので便利です。メタルラックは組み立て式のものがほとんどで、引っ越すときにも小さくまとめて移動できますし、食器棚のような立派な家具よりもリーズナブルなので、一人暮らしには最適です。

ファイルラック

紙製のもの、プラスチック製のもの、どちらでもOKです。これはシンクの下の収納スペースに設置し、フライパンや鍋を立てて置くのに使います。横置きで重ねると取り出しづらいですし、蓋が邪魔になって沢山収納できませんが、ファイルラックを使うと出し入れが楽チン!縦置きなので蓋も邪魔になりません。

リビング

ケーブル関係

PCやテレビ、ゲーム、充電器などリビングには何かとケーブル類が散乱しがち。こういったものが床にごちゃごちゃと置いてあるだけで部屋全体が乱雑に見えます。ですのでケーブル関係はバインダークリップなどでまとめ、一箇所にきれいに並べましょう。出来ればテレビ台の後など、普段は見えないところに隠したほうがいいですね。

ポケットファイル

仕事場では整理整頓できる人も、自分のこととなるとどうも上手くいかない人が多いようです。特に家電の説明書や保証書などは必要なときに見つからないと言うことが多いもの。これらはそれぞれポケットタイプのファイルにファイリングして保管することをオススメします。本棚など分かり易いところにファイルごと保管しておけば、必要なときにすぐに使う事ができますね。

シュレッダー

最近は個人情報について大変厳しく制限されていますね。一人暮らしは犯罪者に狙われ易いので特に気をつけないといけません。そんななかでも沢山やってくるDMやはがき。それらはシュレッダーで処理するのが確実です。家庭用の小さいものも沢山発売されています。手動のものもありますが、DVDやCDも粉砕できる電動のものがオススメです。公共料金の領収書や、ATMの利用明細など、捨てたいけれど捨てづらいものもシュレッダーがあれば簡単に処理できます。

ラベルライター

シールに文字を印刷できるラベルライターはとても便利です。ごちゃごちゃしがちなコードの配線にラベルライターで作ったシールを貼っておけば、間違ってコンセントを抜いてしまうこともなくなりますし、小物を収納する引き出しなどに貼れば、どこに何が入っているのか一目でわかります。リビングだけでなく、キッチンなどで調味料の入れ物に張ったり、友達用のハブラシに名前を書いて貼ったりと色々な使い方ができます。

仕切り板

小物を収納する引き出しを仕切ったり、タンスの下着類を収納するのに便利です。また、細かく種類ごとに仕切ることで引き出しのなかでぐちゃぐちゃになるのを防いだり、元に戻すときに場所が分かりやすいというメリットがあります。